2018年12月10日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

窓の広告変えちゃいます

窓の看板を、手書き看板はやめて、本格的なシールに張り替えることにした。

そこでデザインを考えているのだが、煮詰まっている。。。

「え、下の部分書くのやめたの!?」

と僕のブログを頻繁に読んでくださっている方は思われたかもしれないが、結論から言うと、始まりもしなかった(笑)

情けない話だが、模造紙まで買ってきて、机も4つくっつけて、書く準備は完璧にできていた。だが、前に書いた看板の時の労力を思い出すと、なかなか筆が進まなかった。周りを書くのはいいのだが、中を塗りつぶすのがしんどすぎる。あまりのめんどくささが常にちらついていたので、もはや周りさえ書けなかった。

そして今回、もういっそのこと全部シールに張り替えることに決めたのだ。手書きからの解放だ。ああ、心の重荷が一つ減って嬉しいな〜。

 

でもこれはこれで新たな問題が発生した。デザインが決められないということだ。文字だけにしても、何書こうかで迷う。それに、意外と小さいので、文字があまり読めないというのもある。いかにして、あの通りで目立つか。これが最重要課題だ。

普通じゃない看板を作るために、革新的なアイデアが欲しい。

一難去ってまた一難だ。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。