2018年11月16日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

「悩む」と「考える」

朝起きたら昨日より症状が若干悪化していたのでやむを得ず二度寝したらだいたい治った(笑)睡眠が一番の休養だと言うことを再認識した朝だった。

 

今日は「悩む」ことと「考える」ことの違いについて考える。

昨日ふとSNSで「悩む」ことはその場を行ったり来たりすること、「考える」ことは前に進むこと、といった記事を見た。

 

それでネットで調べてみたら、

・「考える」という行為は生産的、「悩む」という行為は非生産的。

・本人は一生懸命に考えているつもりでも、悩むばかりでただ時間を浪費しているケースが少なくない。

・「悩む」というのは答えを手にしたいのに、その答えが手に入らず同じところをぐるぐると回っているような状態。一方、考えるというのは答えを探すのではなく、答えに至る問いを自分の中で立てるプロセスのこと。

どうやら同じような考え方が多く見られる。

 

これを見ていると、悩み事なんていうのは馬鹿馬鹿しいなって思う。

何も解決しねぇじゃねえか!笑

 

僕は悩む人でなく、考える人でありたい。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。