2020年9月27日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

復活宣言

ここ数ヶ月、何かとトラブルもあり、結構気持ちが沈んでいたのだが、最近は吹っ切れた。

ここ数週間で、俺は決心することが出来た。

悩ませてくれてありがとう。

そして解決出来てありがとう、俺。

悩んだおかげで、俺がなんで塾を始めたのかをあらためて思い出すことができた。

 

気持ちが沈んでいる間はずっと悩んでいた。

俺、結局何したいんだろうって。

生徒たちにモチベーションの重要性を説くくせに、自分のモチベーションが低いっていう。

 

もちろん、授業に対するモチベーションや受験生を受からせることに対するモチベーションはあった。

どうやってわかりやすく伝えようか、どうやったら点数が上がるだろうか。

 

でも僕はどうなりたいのかとか、どうしたいのかとか、そこらへんのモチベーションが弱すぎたんだよ。

 

大学4年生の1月。

塾を始めると決意してから、なんとか目の前のことに手いっぱいでやってきた。

まだ実家暮らしだったから、とりあえずは独り立ちしようとか、とりあえずは自分で生きていけるようにしようとか。

 

でも、俺はそのために塾始めたんじゃないんだよな。

もっとでかい夢持って塾を始めたんだった。

塾がうまくまわるまわらないの話じゃなくて、ぶっちぎってなきゃダメだ。

大橋の化学だって、人が少なすぎる。

 

ボーッと次のマンションの物件見てる場合じゃなかったな。

今のマンションは塾から超近いし、新築で綺麗だからとか言ってる場合じゃなかったな。

もっと大きくて綺麗なところにとっとと引っ越そう。

 

家近いし、車いらないかなとか思ってる場合じゃなかったな。

今日、箱崎の東区役所までバスで行ったけど、バスだと帰り道の途中にあるびっくりドンキーにも気軽に寄れない。

 

他にも欲しいと思ったものは全部手に入れよう。

俺、強欲だったんだった。

 

普通とか全く求めてないんで、極端であり続けよう。

クッソ糞詰まり状態から抜け出せて超スッキリだ。

 

とりあえず福岡の理科で絶対に勝つ。

というか勝手に勝っちゃう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。