2019年8月26日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

並木スクエアデビュー

昨日のCAINZデビューに続き、今日は並木スクエアデビューを果たしてきた。高校生たちの自習の場として有名とのことだったので、僕としては一度空気感を味わっておかなければと思い、並木スクエアまで足を運んだ。中に入ったことは以前にもあったが、自習スペース(?)を使ったのは今日が初めてだ。

年齢構成としては高校生のテスト期間ということもあってか、高校生が9割ぐらいを占め、残りが社会人と大学生といったところだろう。平均年齢の低さに若干の引け目を感じたが、構わず空いている席へ。そこから黙々と作業を始める。

少しの間続けていて気づいたのだが、かなり騒がしい。大声で話しているわけではないが、どこかしらで誰かが喋っている。僕が集中モードに入りきれないのもだめだが、それにしても騒がしい。

まあ、勉強をしている感じを出すにはちょうどいいのかもしれない。友達もいっぱいいるし、テスト期間の焦りを紛らわすことができるのだろう。かつてテスト期間にロッテリアやジョイフルで時間を潰していた僕からすれば、そういう場で勉強する子達の気持ちもわかる。だが、他にもっと集中できる場所で勉強すべきなのも、経験上心得ている。あの時のロッテリアやジョイフルでの時間も楽しかったが、楽しかったという思い出以外は特に何も残らなかった。

そういうことを考えながら、「高校生達よ、せっかく来たなら勉強しようや。」と心の中で呟き、並木スクエアを後にした。帰りながら、もう並木スクエアでは作業しないと心に決めたのであった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。