2019年5月25日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

窓看板

窓の広告の下半分にとりかかることにした。やっとかよってツッコミはさておき、思い立ったが吉日ということで、早速、模造紙を3枚買いに行った。よし、書こうと思ってとりかかろうとしたのだが、ここで新たな悩みが生じた。3枚の窓に一文字ずつ、計3文字を書こうと思うのだが、その3文字を何にしようかということだ。この前までは、『進学塾』にしようと思っていたのだが、上の言葉がふざけているだけに、下が『進学塾』ではちょっと固すぎるのではないかと思ったのだ。(あと画数が多い。)

『塾です』とかもいまいちふざけ具合がたらないなとか、『塾っす』だと文字数が少なくていいなとか、『墨俊哉』だともはや何してるところかますますわからなくなるなとか、色々考える今日この頃である。

ああ、いい案転がってないかな〜。

 

そして、結構な時間を取られることになるので、枠だけ作って、中を塗りつぶす作業は(隣にお菓子でも並べて)小学生のボランティアでも募ろうかしら(笑)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。