2019年9月18日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

久しぶりの体験授業

昨日の夜も涼しかった。今朝なんかは若干寒くて勝手に目が覚めたぐらいだ。思わずタオルケットを被った。(いや、そもそもなんも被らずに寝ていたのがよくなかったか笑)良い調子できている。

 

さて、今日は久しぶりの体験授業がある。夏期講習期間中は人は増えないかなと思っていたので、こういった体験の機会を得られたのは非常に嬉しい。来週も一件入ったので、気候の変化に伴い、僕の塾も少しずつではあるが、上向いてきている。(気候は関係ないな。笑)

 

さて、今日は体験に関連させて、塾選びに関して考えたいと思う。

前にも話したかもしれないが、僕は『◯ヶ月無料キャンペーン』などは絶対にしないと決めている。(話してないかな?笑)

塾というサービス業において、自分が提供する価値に見合った月謝をいただいていると思っている。(初年度ということもあり、色々と不十分な点があるかもしれないので、今年度は低く設定している。)

その価値を安売りするつもりは一切ないし、その価値に対してなら、お金を払おうと思ってくださる保護者さんたちだけきてくれたら十分だ。価値に見合ったもの・サービスに対してお金を支払うという、お金本来の役割、使われ方でいきたい。

もちろん家庭の経済状況などは様々なので、各家庭にはそれぞれの事情があると思う。

だが、法外な値段設定な訳ではないし、むしろ他の塾相場より今は全然安いと思う。だからこそ、無料や割引という料金の安さ基準でなく、中身ベースで通ってくれる人たちだけ集まってくれたら良い。

 

そもそも、香椎に多くの塾が存在している以上、各塾がそれぞれの強みを出しているからこそ、今もなお続いていると思う。(僕はまだ5ヶ月目なので、続いているというには少し期間が短いが。笑)その強みが料金の安さというところもあるだろう。

だが、多くの塾はそこを一番の強みにしていないと思う。それなのに、選ぶ側の基準が料金の安さになっている人がいるから、それぞれの塾のアピールの仕方がぶれてきてしまっている。

そんな風になっているからこそ、僕はぶれないでいきたい。料金もネットや広告でオープンにしている。あとは実際に体験を受けた時に、それに見合う価値があるかどうかさえ判断してもらえればOKだ。内容、そして周りの生徒を含む塾にいる人間。それらで正々堂々と勝負していきたい。

 

※明日から中3夏合宿withすぎやまこだわりの一品&完全個別NiCO(どちらかと言えば、僕らがついていく側だけど笑)のため、20日、21日はブログをお休みさせていただきます。塾も休校です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。