2020年3月31日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

ラーメン依存

今日は冬期前の1日オフの日。

授業もなければ保護者会もない。

そんな朝思ったことは、

 

 

「今日は参考書書くのに集中できるぞー!」

ということ。

 

、、、、。

 

 

 

休日とは?について考えさせられた瞬間であった笑

 

 

全然話は変わるのだが、無性にラーメンが食べたくなる時がある。

それも病的に食べたくなる。

お酒を飲む人が、飲んだ後の締めとしてラーメンを欲するような感じで、それが普通の生活のなかで頻繁に起こる。

さっき昼ご飯を食べたのに。。。。

さっき夜ご飯を食べたのに。。。。

こんなことしょっちゅうだ。

 

もはや僕の中でラーメンは食事でもありながらおやつ的感覚にまで陥っている。

しかもたちの悪いことに替え玉までがセットだ。

必ず一回はするし、行きつけの店では二回がデフォルトだ。

新規店開拓のために訪れた時、その店がたとえいまいちでも、惰性で替え玉をしてしまう。。。

 

これはもう中毒症状だと思う。

最近そう感じたエピソードがある。

この禁断症状が、親知らずを抜いたその日の夜にも発生して、抜歯後の安全食としてお粥を食った直後に、猛烈な禁断症状に襲われ、夜の23時にラーメン屋に駆け込んだ(笑)

幸いにもなんともなかったのだが、抜歯当日の麺類はなかなかよくないものだったらしい。

 

ああ、豚骨ラーメン依存症って恐ろしいぜ。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。