2019年5月27日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

クアラルンプール(お勉強編)

かわしま進学塾の川島先生が、今年になって開校されたクアラルンプール校へお邪魔、そしてお勉強をさせてもらってきた。

 

きっかけは、『すぎやまのNiCO塾』の杉山塾長の

「クアラルンプールにいる川島先生に会いに行き、勉強させてもらいましょう!」

の一言だった。

フットワークと口の軽さが売りの僕は秒で参加を決めた(はず)

 

川島先生に会いに行きましょうとなった経緯は、下の杉山先生のブログを見てください。(細かいことをすぐサボる悪い癖がつい。。。)

クアラルンプール、学びの旅

 

僕も先に言っておくが「川島先生の知識と経験をチューチュー吸い取るぞ!」という下心は当然ない。(USO)

 

 

そして福岡から飛ぶこと約6時間、今回の旅の目的の地、クアラルンプール(マレーシア🇲🇾の首都)へ。

僕は完全にクアラルンプールを舐めきっていたのだが、想像以上に発展している。

僕の想像の軽く三倍は発展していた。(伝わりにく。。。。)

 

有名なペトロナスツインタワーを中心に高層ビルの立ち並ぶ『THE都会』って感じの街並みだ。

ちなみにこれがペトロナスツインタワー。

「いやいや撮影場所!そして画質!」

僕の撮影センスのなさがモロバレしてしまう、なんだか掲載するだけで恥ずかしくなるような写真だ。

まさに『#インスタ萎え』。

 

 

前置きもここまでにして、いざ『かわしま進学塾クアラルンプール校』へ!

都心から車で移動すること30分。

塾がある場所についた。

 

 

、、、、、、めちゃくちゃおしゃれな場所じゃ〜ん。

 

昼飯には困らないわ、気晴らしにカフェに行けるわ、授業後にすぐに飲みに行けるわ、おしゃれだわで申し分ない立地だ。

おしゃんな噴水を前に僕もポーズを決めずにはいられない。

 

そして塾の中身を覗かせてもらう。

クアラルンプールに住む日本人の小・中学生を対象とした塾だ。

聞けば開校3ヶ月にして、すでに1年目の目標を達成したという。

すでにクアラルンプールで超人気な塾となっている。

 

そんな川島先生が築いたシステムとその考え方を学ぶ。

塾のスタイルは川島先生自身が直接授業をするわけではなく、学習状況管理をメインに指導をされている。

今の僕の塾とは違うスタイルではあるが、今後を考えた時にすごく勉強になった。

真面目に勉強している僕と杉山先生。(僕も川島先生の写真をパクリ)

 

話の中で川島先生は、

「今は人をたくさん集めることとか考えてなくて、通ってくれてる子達のことしか考えてないんだけどね。高校生になったら僕がみることはできないから、しっかりと勉強のやり方を身につけてから巣立ってほしい。」

そうおっしゃっていた。

世にはたくさん広告を出していても、出した広告ほどに人が集まらない塾はいくらでもある。

そんな中で、ここには生徒が集まってくる。

 

僕が子ども達に偏差値がより高い学校への進学をすすめる理由は「いい友人に出会えるから」だ。

それぐらいに人との出会いは重要だと思っている。

これは塾に関しても同じことが言えるだろう。

塾を構成する人、これがやっぱり大事だ。

日本で20年も続いている塾を作ったという実績、そして何よりも川島先生の人柄、そして想い。

そりゃ人が集まらないわけがないよなぁ。

 

 

知識や経験、考え方、美味い飯(と美味い酒)を与えられまくった3日間だった。

僕は負けず嫌いなので、基本的には『やられたらやり返す(倍返しだ)』精神だ。

今回は与えられすぎたので、川島先生が福岡に来られる時までに、僕ももっともっとレベルを上げなければならない。

派手に迎えられるようにこれからもまだまだ頑張るので、ぜひ福岡へ来てください。

川島先生、3日間、最高すぎるおもてなしをしていただき、ありがとうございました。

僕もこのクアラルンプールでの学びを生徒たちに還元していきたいと思います。

 

 

 

お遊びや食事編は今後少しづつ更新していきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。