2019年7月19日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

僕のダイエット

僕の体重の変化をご覧いただきたい。

縦軸が体重、横軸が6月の日付だ。

6月のはじめに体重70キロを切るチャレンジを決意してからおよそ1ヶ月。

6月4日の計測時の体重は75.8kg。

 

ついに昨日、

70kgを切ったぞー!

 

今年に入ってからというものぶくぶくぶくぶく太り続け、およそ5ヶ月で7キロほどの増量に成功してしまった。

身長177cm、69kg、BMIは理想的な22という超標準体型だったにも関わらず一時は76キロオーバーのBMIも肥満値すれすれ24台にまで太ってしまった。

 

受験生には遊びたい欲を捨てて勉強しろという立場の人間が、食べたい欲を我慢できずに食い続けていいのか!?

 

、、、、僕は痩せることを決意した。

 

 

そして昨日が運命の計量日だったわけだが、その前日、つまり一昨日からの僕の行動を振り返りたいと思う。

 

・6/29(土)

朝の時点での体重は70.8kg。

グラフをみていただければわかるのだが、適正体重に近づいてきたからか、ここ数日、思うように体重が減らなかった。

ゴールを目前にして、停滞期を迎えていたのだ。

飯を食べないとか、サウナで思いっきり汗をかくとかすれば、一時的に体重は減るのかもしれない。

でも僕は、ちゃんと痩せたかったのだ。

 

「いつ測ってもいいですよ。僕、常に70kg切ってるんで。」

自信満々にこう言いたいという変なプライドがあったからね。

 

ただ、僕はそれ以上にこの気持ちが強かった。

「白飯にがっつきたい。」

 

ちゃんと70kgを切りたい。

でも早く白飯が食べたい。

 

 

 

 

 

 

凄まじい葛藤の末、僕は人生で二度目の断食をした(笑)

くだらんプライドなんか捨ててしまえーって感じで。

 

そしてこの日は寝る前に1時間浴槽に浸かり、次の日に備えた。

 

・6/30(日)

朝起きてまずは体重チェック。

70.5kg。

 

想像以上に減ってない。

日頃から食事制限をしすぎたせいで、断食の効果があまり出なかったのかもしれない。

 

この日は大橋で恒例の早朝授業が7時半からあったので、僕は5時に起きた。

さすがに大橋で授業とはいえ、早すぎじゃないかって?(移動時間は約40分)

 

その通りだ。

万全を期すために僕は授業前に風呂に入るつもりだったのだ。

 

起きてすぐにお湯をためて、いざ、入浴。

20分ほど経った時だろうか、僕はある異変に気づく。

 

「お、思ったより、あ、汗が出てこない。。。」

入浴してからほとんど汗をかいていないにもかかわらず、すでに脱水状態だとでもいうのか??

でも思えば、今日は20分ぐらい余裕で入れてるぞ。

いつもならこの温度(44℃)だと20分はギリギリなのに。

も、もしや、、、、

 

そうだ、僕は肝心の温度設定をミスっていたのだ。

だから僕はひたすら38℃ぐらいのお湯に使っていただけ。

しかも気づけば家を出る20分前の時間になっていた。

 

諦めて風呂から出て体重を測る。

70.0kg。(ギリギリアウト)

 

書いている途中でめんどくさくなったので、これで終わろう。(身勝手)

あとは測定時刻の9時までに跳んだりトイレに行ったり、吐けるだけの唾を吐き出したりして、なんとか痩せたぐらいなので、特に面白みもない。

 

塾の先生にありがちな勉強に結びつけてブログを締めくくる。

 

こともしない。

 

とにかく今回のダイエットで学んだことは、ダイエットにおいて重要なことは、覚悟だということ。

〜時以降は食べない、〜は食べない、これらのルールを決めたらあとはひたすらそれを実行するだけ。

そしたら痩せられるだろう。

そして最後に言っておこう。

僕はこれからは食べたい欲に負けて食べつづるということを。(もうめちゃくちゃ)

無理やりすぎる気がするが、今日はこれにて終わり。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。