2019年7月19日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

靴箱おきまっしゅ!

美容室に行くたびに髪の毛の色が明るくなっている。

今の髪の色は生徒曰く「爽の板チョコの色」らしい。

 

 

 

、、、、わかりにくっ!

(あとでネットで調べたら確かに似てないこともない。)

 

 

今更ながら塾用の靴箱を買った。

今までは入り口の前に綺麗に(?)並べて置いてもらっていたのだが、さすがにもう靴が収まりきらなくなってしまった。

来週の頭は保護者会ということもあり、その日は靴の数も二倍に膨れあがるので、前もって準備をせねば!と思い購入にいたった。

 

去年の2学期末テストで初めて塾の中にいる生徒が10人を超えた時、塾生1人という暗黒時代を一緒に過ごしてきた記念すべき1人目の塾生の子が、僕に向かってニヤニヤしながら、

「なんだか塾みたいになりましたねぇ〜。」

と言ってきた。

 

「いや、最初から塾やねん!」

って僕も言い返したものの、賑わっているのがちょっと嬉しかったのを覚えている(笑)

 

あの時とは違う悩みが出てきて、常に何かしらの問題を抱えてるような気がする。

それでも、人が増えることによって発生する悩みってのは不思議と嬉しいものなんだよなぁ。

これからも成長するたびにたくさん悩まされよう。

その度にすぐ決めちゃうんだけどね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。