2020年10月26日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

ベトナム(街ぶら編)

今日は、ベトナムの街をぶらぶらした話をしよう。

とは言っても、僕はあまり建物とか景色に興味がないので、そんなに観光はしていない。

 

建物にしても、景色にしても今の時代は全部ネットで写真が見れる。

だから観光は、「ああ、これが実際の〇〇ね。」みたいな感じで確かめに行くというイメージが強い。

期待していたよりもショッボイなぁと思うこともあれば、想像をはるかに上回ることだってある。

実際に自分の目で見て空気感を肌で感じるという体験は、非常に貴重な経験だと思うのだが、僕は興味がない。

(決して観光自体を否定しているわけではなく、あくまで僕個人の感想です。)

 

それよりも、僕は花より団子な男なので、飲んだり食ったりする方が好きだ(笑)

そんな僕がベトナムでした数少ない体験を今日は紹介しよう。

 

まずはホワンキエム湖。

写真にセンスがなさすぎて、これだけだとベトナム感さえないのだが、主要な観光地の一つらしい。

真ん中には亀の塔と呼ばれる有名な塔があるらしいのだが、湖に何も心が動かされなかったので、探すのを断念。

 

 

続いてスパ。

 

服を脱いで、用意されたズボンを履き、シャワーを浴びた後に、下の画像のような薬草風呂に入るように促される。

1人ずつこの大きな桶のような風呂に入る。

これが結構シュールな光景で楽しい。

 

その後、アカスリをされ、薬草サウナ、普通のサウナ、冷たい部屋を順に移動させられ、シャワーを浴びてからマッサージへ。

終わった後は体に翼が生えたような感覚になるぐらい体が軽くなった。

値段は日本と同じぐらいするが、結構おすすめだ。

 

 

他には日中にカジノにも行った。

写真NGだったので、写真はないが、まあホテルにあるカジノって感じ。

 

過去に韓国のカジノで負けていて、さらに僕はチキン野郎なので800円だけ賭けることに。

 

 

 

、、、秒で擦った。

もうカジノなんて絶対行くもんかーーー!

 

悔しいので、カジノ利用者は無料で食べれる飯を食うことに。

1食150円ぐらいで食えるベトナムで食べる、(賭け金)800円の食事は、なんだか妙な高級感がある気がして美味しかったなぁ。

 

 

そして夜はベトナムの有名なクラブ1900へ。

日本でも一回しかクラブに行ったことがないのに、ベトナムではなぜか二回も行った。

DJブースの前を陣取ったので、振動がもうすごすぎて、わけがわからなかった。

流れる曲もわからない。

僕はクラブに向いてないことを再認識した夜だった(笑)

 

 

最後に、ベトナムのハノイについてまとめると、バイクが多いことを除けば前に行ったマレーシアのクアラルンプールに近い感じな気がする。

タイのバンコクほどじゃないけど、東南アジアの首都だなぁって感じ。

思ったより落ち着いていて、いい街だったので、機会があればまた行こうと思う。

 

 

番外編

ハノイで一目惚れして買ったTシャツ。

個性的すぎて、天神とかで来てたら刺されるかなぁ。

 

生徒曰く、柄が強烈すぎてどうしてもそっちに目がいってしまうらしい。

僕のインパクトが弱いのかぁ。

ってそれよりも、ちゃんと集中せんかい。

 

XLを買ったのだが、どうもベトナムサイズだったみたいで小さいので、誰かにあげようかなぁ。

ほしい人がいたらブログのコメント欄に、このTシャツにかける熱き思ひを投稿してくれ!

一番熱い人にプレゼントするかも、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しないかも、、、、、

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。