2020年9月20日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

勝負の冬

冬期特訓が本格的に始まってからというもの、忙しすぎて1日が24時間に感じられない。

体感は5時間ぐらいだ。

5時間は言い過ぎかもしれないが、10時間ぐらいのように感じる。

 

まあでも、相手がいてこその忙しさだから、忙しいと思える環境に感謝しなければならないなぁ。

ありがたや、ありがたや。

 

冬期特訓は夏期特訓より短いとはいえ、大変なのは冬期特訓な気がする。

なんといってもやはり、中3生の差だ。

大学受験の天王山は夏休みかもしれないが、高校受験の天王山は冬休みだと思っている。

冬を制するものは受験を制す、と言っても過言ではないだろう。

 

夏は、受験生に一歩近づくための期間って感じだった。

 

でも今は、勝負に勝つための期間って感じがする。

多くの誘惑に打ち勝ち、一問でも多くの問題を解き、解けない問題をできるだけ減らす。

今日、少しでも合格に近づくことができたか?

今、この勉強は合格に近づくための勉強か?

 

そんなことをずっとずっと考えながら、軌道修正をしながら、日々を、この一瞬を過ごさなければならない。

 

今日よりも明日、明日よりも明後日。

1日ずつ合格に近づいていこう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。