2020年7月7日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

未来の話

今日は日曜日だが朝からフルに活動している。

この時期に中1の女の子が自主的に朝9時から17時まで勉強を頑張るってんだからたいしたもんだぜ。

偉いなぁ。

 

 

正月の期間に、高校の友達と飲みに行く機会があった。

みんな優秀なので、いい大学を出て、いい企業に入っていたり、いい大学の大学院に行っていたりといわゆるエリートと呼ばれる人生を歩んでいる。

外見りゃいくらでも走ってる車メーカーの設計を担当してたり、中学生でも聞いたことある通信系の超大手だったり、最近話題の超有名建築物の設計に関わってたりと、超がつく大手もたくさんいる。

 

その友達と話してて、傲慢ながらも自分も大学院に行って普通に就職してたらこんな感じの人生歩んでたのかなぁなんてことを考えていた。

人生が何度もやり直しがきくのならば少し歩んでみたかった人生でもあった。

 

ここでも思うのは、どっちの選択が僕にとってはいい人生だったのかわからないということ。

だから僕にできることは今の選択が間違っていなかったということを証明することだけだ。

 

 

そんなことは今回はどうでもよくて、今回言いたいのは、未来の話をしようということだ。

人と話していてつまらないなぁと感じるのは、過去の話ばかりする人と話している時だ。

 

あの時は、〜〜〜〜で楽しかったよねぇ。

〜〜〜〜は忘れられん思い出やなぁ。

あの頃は、めっちゃ頑張ってたよねぇ。

 

そんなのどうでもいいんだよ!!!!

もうあんまり覚えてないんだよ!!!

あの頃は頑張ってたよねぇって、今頑張ってないやつのセリフじゃないかよ!!!

ましてや毎年毎年会うたびにその会話の無限ループに持ち込まれたりなんかされたらもううんざりだ。

ハッキリ言ってもう会いたいと思わなくなる。

 

あの時の方が楽しかったねぇ、なんて言い出したらもう最悪だ。

今が一番楽しくなるようにどうにか頑張れよって感じだ。

 

過去の話なんてのは、もう頑張る気力がなくなった時にすればいいんだよ。

最近のことが全然思い出せなくて、昔のことしか思い出せなくなった時にすればいいんだよ。

 

だから話をする時は、今の話、そして未来の話をすることを心がけたい。

過去の話なんか忘れるぐらいに今を充実させよう。

過去のことなんかどうでもよくなるぐらいにワクワクする目標を掲げて明るい未来を思い描こう。

そしたら、昔の話とかどうでもよくなる時が来るんじゃないかなぁ。

 

自分にも言い聞かせるつもりでこのブログを書いている。

僕はこの道で、今がもっとも人生で充実していると言い続けたい。

そして子どもたちにも、今この瞬間がもっとも充実していると胸を張って言えるような人生を送ってほしい。

 

では、今日はここまで。

明日は中3のラスト県一斉模試。

この冬の成果を見せたれ!!!!!!!!!!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。