2020年7月7日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

時間は流れる〜

色々ご縁があって、僕は今、超短期間で福島に住む高校3年生を教えている。

なんでそうなったかは話すと長いので省略するわけだけれども、自分でしといてすごくないかということだ。

時代の進み方が。

 

もうなんでもありだ。

地球にいれさえすれば、どこにいてもまるで目の前で教わっているかのように授業を受けることができる。

さすがに月から授業は無理かもだけど。。。。

 

そして僕も家、相手も家で大丈夫。

もはや僕がズボン脱いでパンツで授業してたとしても何の問題もない。

携帯落として下半身が写っちゃったらまずいけど。

いや、男の子だから大丈夫か。

そういうことじゃないか。

 

実際にこういう授業の形態があることは以前から知っていたけれども、実際にしてみると思った以上にストレスもなく、便利だ。

すごくいい。

僕が高校生の時はせいぜい動画授業ぐらいだったので、時代が進むのがはやいなぁ。

(ただ単に僕が高校生の時に知らなかっただけかもしれないけど。笑)

 

他にも進んでゆく時代の速さを感じることはある。

来年度から中学生の制服が変わるらしい。

学ラン&セーラーから、ブレザーに変わるようだ。

そこに驚きはない。

 

その制服で男子も女子もスカートかズボンかを選べるようになったようだ。

男女差別がどうのこうのと、ずっと言われていたがようやく踏み切ったか。

時代は変わっていくんだなぁ。

 

若者のくせに流行とかそういうのにはとてつもなく疎いので、どうにかついていけるように頑張っていきたい。

若者らしからぬ若者の苦悩であった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。