2020年10月22日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

ウィズコロナ

福岡市は5月8日までの休校延長が決定。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/604097/

 

政府が緊急事態宣言を今後どうするのかを待とうということだね。

 

延びる前提で僕は考えている。

 

前にも話したかもしれないが、コロナがいつ終わるのかを考えていても、何も変わらない。

状況がよくなることは絶対にない。

 

コロナとどう向き合っていくかを考えなければならない。

 

今日、福岡で中学校の先生をしている先輩から連絡があった。

中学校の先生方も今の状況に対して危機感を抱いて、現状を打破すべく、どうにか手を打とうとしている。

それでもやっぱり学校を動かすのはなかなか大変だと。

 

正直言って、僕はすぐにオンラインに移行できた。

それぞれの家庭への案内とか、環境チェック、接続テスト、僕自身のオンライン授業の練習(iPadの扱いなどなど)を考えると裏での仕事はたくさんあったからすぐにってわけではないけど、やると決めてからは比較的早く移行できたかな。

 

うん、やっぱり時間と手間はかかったけど。笑

いや、現在進行形か。

 

でもそれは人数が少ないからなんだよね。

小回りがきくからなんだよね。

 

学校の規模、そして役割上、ここに一気にオンラインを持ち込むのはめちゃくちゃ大変なことだと思う。

 

それでも僕は、学校がなくなって、学校の果たす役割の重要性を日々感じている。

どうか、どうか頑張ってください。

 

僕は微力だが、できる限りの協力はしたいと思う。

 

 

 

今、僕らにできることは外出を控えること、人との接触をできる限り減らすこと、それだけだ。

医療現場の最前線で僕らが戦おうにも、参加しても足でまといになるだけ。

今はただただ医療現場の方を中心に頑張ってもらうしかない。

僕らはその方々にできる限り迷惑をかけないようにするだけ。

 

でもコロナの時代が終わった時、今度は僕らが頑張らなければならない。

今、家にいる子どもたちができることは、将来のために勉強することだ。

一生懸命勉強して、コロナが明けた時、今度は僕らが社会に貢献しよう。

その時のために、今はお家でしっかりと力を蓄えよう。

 

コロナの次の時代を僕ら若者が作り上げるために。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。