2020年9月23日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

勉強はいつでもできる?

「勉強はいつでもできる。遅れはいつでも取り戻せる。命が最優先。」

 

特定の誰かが言った言葉を引っ張ってきたわけではないが、これに近いセリフは最近よく耳にする。

 

命が最優先であることに関しては同意する。

しかし、勉強はいつでもできるという部分に関しては全く同意できない。

 

僕は去年の2月から初めて1人暮らしを始めた。

料理、洗濯、掃除などなど。

したくないけど、しなければならないことの時間というのは想像以上にかかることを学んだ。

 

勉強にあてられる時間を存分に取れる環境というのはどれだけありがたいことか。

子どもは勉強するのが仕事という人もいるが、あながち間違ってないと思う。

 

でもそれ以上に勉強はいつでもできるという言葉に反対したい理由がある。

それは、10代である今、勉強することに意味があると思うからだ。

 

時に子どもたちの成長というのは、僕らの想像を軽々と超えてくることがある。

なんだかやればやるだけどんどんと伸びていくような気がして、ものすごい時があるんだよ。

 

そんな彼らの10代の超貴重な時間を、3ヶ月も潰していいのか?

本当にそれは後から取り返せるのか?

その勉強はいつでもできるって言っていいのか?

 

10代というのは、本当に多感な時期だ。

1日1日が価値ある時間なんだよ。

貴重な時間なんだよ。

 

誰かがするくだらない話1つでさえ、今後の人生に大きく影響してくるかもしれない。

新しい場所での新しい出会いがその子の考え方を根っこから変えてしまうかもしれない。

10代の努力が大きな自信になるかもしれない。

 

そんな彼らの学びの機会をそんな簡単に失ってたまるものか。

 

3ヶ月も勉強を止めてみろ。

僕らは、彼らが10代の1年のうちの4分の1を失うということに、もっともっと危機感を持つべきだと思う。

 

僕を信じてついてきてくれる人たちには、僕は全力を尽くしたい。

 

目の前の人を幸せにすること。

困難に立ち向かわなければならない今こそ、僕の真価が問われている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。