2021年1月17日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

勝つドン

少しずつ夜シフトに生活が戻りつつある。

やっぱりこっちの方がしっくりくるなぁ。

夜型生活の方が俺には向いているぜ。

うんうん。

 

最近、腹も心もたるんでしまっていた。

情けない体に影響されて、心まで情けなくなってしまっていた。

でも『梨泰院クラス』という韓国ドラマに感化されてしまったので、高ぶってしまった僕の心は、もう誰にも沈められない。

成り上がっていく主人公、パク・セロイの活躍に奮い立たされてしまった。

 

 

僕は自分自身のいいところはたくさんあると思っている。

短所ももちろん(?)たくさんあるのだが、長所もたくさんある。

 

その中でも僕の1番の取り柄が何かって考えた時、僕にはこれが一番しっくりくる。

『続ける』ということ。

 

僕は執念深いというか、しつこいというか、頑固なところがある。

全然興味ないところやどうでもいいところは、本当にどうでもいいんだけど。

 

だから負けず嫌いもそこから来てるんだよね。

精神論が勝敗を大きく左右するような勝負は、結局執念深い方が勝つもんね。

相手の心が折れるまでジリジリ迫っていく。

 

学生時代に友達にこんなことを言われたことがある。

「お前にちょっかいかけたくない。だってやり返しがしつこいもん(笑)」

まあ普通に考えたら悪口だよね。笑

普通に考えなくても悪口なんだけど。

そこは信頼関係あってのセリフということで。

 

だから僕の学力も、地頭がどうとかよりも、この執念深い性格によって支えられて来た部分が大きい。

絶対に負けないと思ってやってきたんだ。

 

塾においてもそうでないといけないね。

まずは香椎において頭1つ抜きんでよう。

 

せっかく大手の塾が僕を意識して叩いてくれてるんだよ。

早く僕も対等にならないといけないね。

 

ジリジリジリジリ相手の体力を奪っていく戦いが得意だったんだ。

高校の物理化学において福岡で一番っていう目標を掲げたわけだけど、小中学部の目標がなかった。

とりあえず地域No.1になろう。

僕はどの子に対しても身近な存在であり続けながら。

 

絶対に勝つ。

 

というか勝つまでやるから絶対に勝っちゃう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。