2020年9月23日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

やればできるってホント?

たまにこういうことを言う子がいる。

「僕はやればできるんですよね。やってないだけで。」

 

実際口に出さないにしても、こう思ってる子はいるだろう。

 

それ、ホント?

本当に君はやればできるの?

 

ある生徒の話をしよう。

その子は中学校時代、比較的勉強はできる方だったので、試験前にがっつり勉強というよりは、日々コンスタントに勉強を続ける感じでそんなに頑張っている様子を見せることもなくこなせていた。

そこそこの点数を取ることができていた。

 

そして高校も地域では1番の高校に進学する。

ところが、高校に入ってから現実を思い知らされることになる。

 

中学時代はそんなに頑張らずともある程度の成績をおさめることができていたので、勉強に関して頑張るということをしなかった。

そしてそのままの感じで高校でも勉強を続けた。

 

「まあ、中学の時もできたし、大丈夫っしょ。」

って感じだったらしい。

 

でも人生そう簡単にはいかない。

当然のごとく、高校の勉強ではつまずいた。

中学時代からは想像もつかないような点数を取っていた。

 

そんな時でもその子はこう思っていたらしい。

「今は勉強してないだけで、やればできるっしょ。」

 

その子は実際、大学受験が近づくと徐々に頑張り始めた。

けれども、そんなに簡単に成績が付いてくるものでもないよね。

思うように点数が伸びてこないことにすごく苦しんだという。

「こんなことならもっと早くからやっとけばよかった。」

そう何度も思ったらしい。

 

 

やればできるかどうかなんてやってみないとわからないよね。

僕がみてきた生徒の中で、本気で勉強しだしてから、成績をガンガンあげてくる子は何人もいた。

でもその逆で、すごく頑張ってるのに思うように結果がついてこなくて苦しんでる子もみてきた。

 

やればできるって言ってる子。

本当にやればできるの?

やらない言い訳にしてない?

君がそう言っている間に他の子はやってるよ?

どんどん差つくよ?

やっても追いつけなくなるよ?

 

やればできると思ってるなら最初からやろうよ。

実はやってみたら思うように結果がついてこないかもしれない。

でも、それはやってみて初めてわかるからね。

やればできるなんて言い続けて、やらないのが一番ダサいわ。

 

タイムマシンがあるなら、僕は高一の時の僕に言いに言ってやろう。

「お前、ダサすぎるわ。」

ってね。笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。