2020年10月26日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

実は、、、、

最近真面目なブログを書きすぎているので、今日はちょっと息抜き的なブログでいこう。

 

いきなりのカミングアウトであれなんだけど、実は僕、今年の1月に任天堂switchを買った。

 

「えーーー!ゲームやってもいいけど、バカになるよって言ってたじゃん!それなのにswitch買ったの?」

 

はい、買いました。

 

まあ僕ぐらいの感じになると、僕がゲームしててもそんなに驚かれないかな。

むしろ予想通りな見た目かも。

前に生徒が「先生が逮捕されたとしてもそんなに驚かないかもしれないです。」って言ってたぐらいだからね。

 

、、、いや、そこは驚けよ。笑

 

ちなみに、なんで買ったの?

 

ある日の仕事中、無性にswitchがしたくなって、どんなもんかと調べてたら、調べれば調べるほど欲しくなって、その日はたまたま授業が早く終わる日だったのかな?

授業が終わった直後に買いに行きました。

 

 

その時に撮った写真っす。

 

確か1月の5日ぐらいだったんじゃないかなぁ。

 

 

本当に僕はswitchを買ったんだよ。

ゲーム買ったのなんていつぶりだろうってぐらいにゲームを買った。

 

大学時代に友達の家で飲みながらウイイレ(ウイニングイレブンというサッカーゲーム)をすることは頻繁にあったけど、自分で買ってゲームをすることなんて超久しぶりすぎた。

 

 

これぞまさに衝動買いって感じで、switchの魅力につられて買ってしまったのだ。

 

それからというもの、受験前で忙しかったんだけど、僕は寝る間を惜しんでゲームをした。

一度ハマったらのめり込むタイプなので、かなりの時間をゲームに費やした。

これで仕事の時間を削られてしまってはダメだと思い、睡眠時間を極限まで削ってゲームに打ち込んだ。

 

スマブラではすべての隠しキャラを出現させたよ。

マリオは途中で諦めたんだっけな。

 

でもこの日々もそう長くは続かなかった。

少しずつ、少しずつ僕の生活からswitchは消えていき、三週間ぐらいたったころには僕はswitchに触れることさえなかった。

 

switchが家の中のオブジェの1つになったんだよね。

 

もちろんswitchに飽きたってのもあるんだろうけど、他にもすることあったから、switchの優先順位がどんどんどんどん下がっていっちゃったんだよね。

そしたら少しずつどうでもよくなってきちゃって。

三週間ぐらいで僕からしたらゲームがどうでもいい存在になってしまった。

 

好奇心で衝動買いしたゲームだったけど、僕はすぐに見切りをつけて売っちゃった。

だからもう手元にswitchはない。

今は欲しいとも思わない。

 

ゲームやめたいなら、他のことに時間使いたいと思えるようになった方がいいよね。

僕はゲームより楽しいことがあるから、ゲームはもういいかな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。