2021年1月17日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

その慣れ、大丈夫?

昨日は、さつき先生にもブログを書いてもらった。

昨日のさつき先生ブログ→初めまして

ちゃっかり、さつき先生っていうブログカテゴリーまで作っちゃったからね。

 

それにしても、さつき先生の女子人気がすごくて、なぜか僕が肩身の狭い思いをするという悲しい現実。

ああ、僕はもう古い人になっちゃったの〜????笑

 

 

そんなこんなで今日も今日とて朝から塾を開けている。

怒涛のテストラッシュも土日の勉強会は今日で終わり。

終わるとなるとなんだか少し寂しい気がするなぁ。笑

 

とはいえ定期テストラッシュが終われば、1週間後からは夏期特訓期間。

これまた忙しい期間に突入するぜ。

 

でもこの忙しさも意外と慣れてしまうもので、1年目、2年目ときてこれから3回目の夏期特訓を迎えることになるけど、おそらく一昨年から去年ほどのきつさは感じないんじゃないかなぁ。

いや、終わってみないとわっかんねえな。笑

 

今回、中1の子達が初めて定期テストを受けたわけだけど、いろんな感想があった。

思ったより難しかったと言う子もいれば、意外とそうでもなかったと言う子もいるし、想像以上に量が多くて時間との戦いが厳しかったという感想を述べる子だっている。

 

でも2回目、3回目、、、、と数をこなしていくうちに、こういった感想ってのはなくなるんだよね。

だから僕らはその度に、確認しないといけない。

 

変に慣れてしまって、いつもの点数で満足してない?

その勉強でこの前の自分は超えられる?

いつも通りの勉強で、いつも通りの点数をとることが目標になっちゃってない?

 

慣れってのは怖いから、いつの間にか、いつも通りの勉強をして、いつも通りの点数をとることが目標になってしまう子が出てくる。

でもその慣れってのはよくない慣れだよね。

 

僕らも一緒だ。

仮に夏期特訓のキツさが軽減したとしよう。

でもそれが僕ら都合での軽減になってない?

今までで一番子どもたちにとって良い夏期特訓になった?

 

強度に慣れたことによるキツさの軽減ならいいけど、どこかしらで気づかぬうちに手を抜いていないだろうかと、問い続けなければならない。

それはあってはならないからね。

その慣れ、本当に大丈夫なやつ?ってね。

 

毎年毎年、今年が一番良いものだったと胸を張って言えるよう、頑張っていきたいと思う。

ということで、今日も頑張っちゃいまーす。

これを呼んでくださった皆さんも一緒に頑張っちゃいましょう!

では、これにて!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。