2020年8月6日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

ヒゲ脱毛論

ビニール袋はどのサイズが何枚いりますか?と言われてもサイズ感とかよくわからないので、袋くださいと言ったらなんとなくいい感じに袋をチョイスしてくれませんでしょうか??

そんな今日この頃です。

 

でもそのシステムにしちゃうと、2枚もいらないのにー!みたいなクレームがきちゃうんだろうね。

まったく、生き辛い世の中だぜ。笑

 

 

先日、不意にヒゲ脱毛をしようかと考えた。

僕はもともとヒゲの生えるペースが遅いので、一週間ぐらい放置してもやや無精髭ぐらいにしかならない。

大学時代に意図的にヒゲを伸ばそうとしてみたこともあったが、そんなにボーボーにならなくて断念した。

男なら誰しも一度は憧れたことがあるであろう(?)、あのもみあげと顎ヒゲが繋がっているスタイルも、僕は残念ながらできないのである。

顎ともみあげの間にヒゲが生えてこないんで。

 

一回はやってみたかったー!

 

それでも生まれてからもうきっと100回ぐらいはヒゲを剃ったのかな?

(ちなみに電動の髭剃りは謎の恐怖感があるので、いまだにカミソリ?で手動で剃っている)

少しずつではあるが、僕のヒゲも硬くなってきた(気がする)。

(気のせいかもしれないが、)生えるペースが早くなってきた。

 

最近はコロナでマスク生活なんでサボりまくっているが、5日に一度ぐらいは剃らないとみっともない感じになるんじゃないだろうか。

 

それでふと考えたのだ。

ヒゲ脱毛しようかなって。

 

今、全然ヒゲなんて欲しくないんだよね。

その存在が邪魔でしかない。

 

そう考えた時、ヒゲの永久脱毛してしまった方がいいんじゃね?っていう。

 

正確にヒゲを剃る時間を測ったことはないが、だいたい2〜3分ぐらいかかっているんじゃなかろうか。

今は5日に1回ぐらいの頻度で剃っているので、1年365日でおおよそ73回。

だいたい2時間半〜3時間ぐらいの時間を捧げている。

それにこのままのペースでいけば、ヒゲを剃る間隔もどんどん短くなっていくだろう。

4日に1回、3日に1回、、、毎日。。。

 

働いてお金を稼いでいく上で、僕らが稼ぐお金を増やすためにできることは、働く時間を増やすことと、自分の時間価値をあげることだ。

1秒も寝ずに働いたとしても、1日で24時間しか働けないので、時間価値をどれだけ高められるかが勝負になってくる。

 

そこでふと思ったのだ。

僕の時間価値は将来的にどんどん上がっていく予定なのに、髭剃りに費やす時間がどんどん増えていくのっておかしくない?

髭剃りという、剃らなくて失うものがあったとしても、剃ったことによって何が得られるわけでもない無駄で地味な作業に時間を費やすんだよ?

なら永久脱毛した方がよくない?

みたいな考えになったのだ。

 

 

 

でもやめた。

もみあげと顎ヒゲが繋がるかもしれないという一縷の望みにかけている。笑

ははははは。

 

では、小5の授業頑張ってきまーす!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。