2020年10月22日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

お金の使い方

今日はお金の使い道について考えてみる。

「黙れ小童が!もっと金稼いでから語れ!」

という意見は絶賛受け付けていないので、今の僕なりに書かせてもらう。

 

大学を卒業して塾を開くにあたって、

「お金の出入りのイメージは、大学時代の時よりも0が1つ分違う感じになるよ。」

みたいな話をされた。

 

当時大学4年生だった僕は、震えながら今の塾のテナントの初期費用を払った覚えがある。

大学時代の僕のマックスの支払いと言えば免許取得費用で、それが確か30万ぐらいだっただろうか。

それをもはるかにしのぐ初期費用をまだ生徒1人もいないすっからかんのテナントに向けて払う時の気持ちと言ったらもうなんとも。

 

それから2年が経ち、まあなんとか2年やってきたので、ホワイトボードをテレビにしたり、壁工事を行うぐらいはできるようになった。

皆様の支えのおかげです。

ありがとうございます。

 

って、そうそう、今日、塾に壁ができたんですよ。

詳しくはWEBで!

 

、、、、ではなく塾のインスタの方で。。。。

 

 

それで今回、ホワイトボードをやめてテレビにしたり、塾に間仕切り用の壁を作ったり、ついでに机増やしたりとたくさんお金を使ったわけだけど、その中で得るものがあった。

テレビに変わってから、めちゃくちゃいいリアクションを取ってくれる子がいて、壁の時だって、声をあげて驚いてくれる子がいて、お金はかかったけど、してよかったなぁって。

 

これまでは自分のためにお金を使うことが多かったけど、こうやってたくさんの人が喜んでくれるようなお金の使い方もあるもんだなぁ。

理屈ではなんとなくわかっているけど、実際に使ってみないとわからない。

この塾ちょっぴりアップグレードはいい機会だった。

 

こういうお金の使い方もいいもんだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。