2020年11月25日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

心を燃やせ

これは定期テスト終わりに中3生たちに向けていつも言っていることなのだが、また新しく僕のブログを読んでくれている人がいる(と思う)ので、また書こう。

過去に書いたかもしれないけど、まあいいや、忘れた。

ちなみにこのアドバイスは、すでに一生懸命勉強している子には意味のないものなので、そんな子はこんなブログ読まずに、すぐさま勉強にうつってほしい。

 

今回の定期試験、勉強をしっかり頑張ったのではないだろうか。

いつもの受験勉強以上に、勉強したのではないだろうか。

 

そんな中3生たちよ。

その勢いのままに受験に突入せよ!

 

ここ2〜3週間ぐらい、君たちは心に火を灯して勉強しただろう。

最後の定期テスト、いい形で締めくくって受験に繋げるぞと。

 

そうやって勉強頑張って、テストでうまく成果を発揮できた子もいれば、思うようにいかなかった子もいるだろう。

だがそんなことはもうどうでもいい。

今さらどうあがいたって、君たちが期末テストの結果をいじることはできないのだから。

職員室にこっそり侵入して答えを書き換えるか?

無理だろう。

 

それなら、未来のことに目を向けよう。

これからを見つめよう。

 

そもそも、定期テストが終わったというだけで、なに1つ目標は達成していないのだ。

それで合格をもらったのか?

もらってないだろう?

 

それならばやることは決まっている。

志望校合格に一歩でも近づくために、勉強をすべきだ。

 

過去は変えられない以上、君たちは前を向いて未来を変えるために努力をするしかない。

今の自分よりもちょっとでもいい明日の自分になれるように。

そうやって努力を積み重ねることで、理想的な未来を実現させることができるのではないだろうか。

 

定期テスト勉強の勢いのままに受験に突入せよ。

一度、心に灯した火を再燃させることの苦しさはそろそろわかっただろう。

それならば心の火を消すことなく、さらに勢いを増しながら突っ込もうではないか。

 

燃えている火を維持させることよりも、最初に火を起こすことの方がはるかに大変だろう?

 

今、燃やし続けている心の灯火が、君たちの未来をきっと明るく照らしてくれる。

この勢いのままに僕らは突っ走ろう。

 

心を燃やせ!

(鬼滅の刃風。笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。