2021年1月25日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

ハッピーな出来事で思い出す、全然ハッピーじゃなかったベトナムの日本人宿ハッピーハウス

今日もタイトルと本文は無関係。

 

 

今日、塾にいる時に忘れ物を取りに家に帰った。

「クソッ!あの階段をまた登らなきゃ行けないじゃないか!」

そんな気持ちで取りに帰った。

 

忘れ物を取り、塾の前の横断歩道で信号待ちをしていたところ、

「せんせー!」

と誰かが僕を呼んでいる。

 

僕の家と塾が近すぎて、外でも一切気を抜けない。

(いつも気抜いてるけど。)

 

振り返ると、そこには去年卒塾して行った中3生、いやいや今は高1生の姿が。

「おおー〇〇じゃん!久しぶり!高校生活はどう!」

 

挨拶もそこそこに、職業病なのか、とりあえず質問をぶつける僕。

そこで返ってきた返事が嬉しかった。

 

「順調です!!!」

満面の笑みで答えてくれるではないか。

 

いいじゃないか。

 

すごくいいじゃないか。

 

めちゃめちゃいいじゃないか。

 

調子はどう?っていきなり聞かれて「順調です!!」って笑顔で即答できるだなんて、超順調、絶好調じゃないか。

 

さらにさらにそこからその子が話を続ける。

「今、学年で10位です!」

 

 

えーーーーーーー!

めちゃめちゃ頑張ってるじゃん!!!!!!

 

塾に在籍している生徒が頑張っている姿を見るのも嬉しいけど、塾を巣立った子たちが頑張っている様子を聞くのも嬉しい。

 

「高校生になっても頑張ろうね。」

「高校に入ってからが重要だからね。」

「これからが大事だからね。」

 

そうやって言い続けてきて、それが届いたからかどうかってのは正確にはわからないけど、それでも結果的に頑張ってくれているのなら結果オーライだ。

いいじゃんいいじゃん。

 

もし、今、頑張れていないなと思う子がいたとしても、またこっから頑張ればいい話だし、卒塾した今でも頑張れている子は、このまま頑張り続けて欲しい。

僕はそんな子ども達が、卒塾して、大人になって辛いことがあった時とか、嬉しいことがあった時とか、なんでもないことがあった時とか、何にもなかった時とかに、戻って来れるような場所をつくりたい。

っていつ帰ってきてもいいんじゃん。

 

「えー!こんな変わったんですか!?」

って驚いてくれるように、僕も成長し続けよう。

 

今だったら、

「えー!そんなに太ったんですか!?」

って驚いてもらえる自信しかない。笑

 

 

面倒だと思っていた忘れ物の取り帰りも、思わずハッピーな出来事になってしまうだなんて、相変わらず僕は運がいい。

忘れ物してよかったー!笑

 

卒塾生達、またいつでも気軽に遊びにおいで。

コメント一覧

匿名2020年11月23日 8:24 PM /

いつもニヤニヤしながら読ませてもらっています。 嬉しくて、長男に見せました。「10位…誰かいな。オレは3位やけど…」って、自慢気につぶやいていました。 先生のおかげで、彼なりに今も頑張っています。

    すみ2020年11月23日 9:21 PM /

    さ、さ、3位!!! さすがですね。。。 頑張ってくれているみたいでよかったです! この調子でいけば2年後が楽しみですね。 ちなみに10位の子は、その子と仲が良かった男の子です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。