2021年1月25日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

シェアハピ

香椎駅の抽選券を前回もらって13回ほどガラガラを回してきた。

13回って多くない!?って思われた方もいるかもしれないが、僕の前の人は24回回していた笑

 

僕はやっぱり持ってる男なので、見事3等を引き当てた。

香椎駅内の建物で使える3,000円分の商品券。

やったね。

 

「ここで運を使い果たしたら、、、」みたいな人もいるが、こんなので僕の運はなくならないのでご安心を。

 

ということで、今日は幸せはみんなで分かち合おうという話。

 

僕は基本的にいただいたお土産は塾生たちに配っている。

でも僕も必ず1個は食べるけど。

形としてもしっかりといただく。

 

10個入りのお土産をもらって、僕が全部食べてしまうのもありかもしれない。

でも、僕が1個だけ食べて残り9個は9人に配ってしまった方が、僕はいいと思っている。

 

1個目を食べた時に、僕は100の感動を得られるとしよう。

でも2個目を食べた時に100の感動も得られないんだよね。

よくて70ぐらいじゃないかなぁ。

もしかしたら50ぐらいかもしれないし、30ぐらいになるかもしれない。

 

とにかく、100の感動は得られない。

 

僕はこれを『乾杯ビール理論』と呼んでいる。

(まだ論文として取り上げられていないので、どなたかどうぞ。)

 

1杯目のビールはめちゃくちゃ旨い。

運動後とか、1日がハードだった時とかは、もうたまらんね。

口に含んで飲み込んだ瞬間に、脳みそを経由することなく渾身の「ぷはぁ〜」が漏れ出る。

 

こ、これが反射ってやつか!!!!

(違います。)

 

でも2杯目以降って、1杯目ほどの感動は味わえないんだよね。

僕的には10分の1ぐらいの価値に成り下がっているイメージだ。

 

もはや惰性で飲んでいる。

 

そんなこんなで、お菓子なんかも僕が10個食うよりも、僕以外の9人が残りの9個を喜んで食べてくれた方が嬉しい。

それに子ども達ってのはすごく嬉しそうにお菓子を食べてくれるからね。

マスクの上からでも伝わってくる笑顔に、僕も幸せな気持ちになれる。

 

嬉しいことはみんなで共有した方が、より幸せになれるよね。

 

ということで運良く手に入れたこの商品券は、誰かのために使いたいと思う。

別に僕が稼いだお金でもないし、たまたま手に入れたお金なんで。

僕の運をみんなに分けてあげよう。

 

3,000円分ぐらいドーナツ買ってきてドーナツパーティでもしようかなぁ。笑

もちろん感染症対策は十分にした上で。

 

ということで、今日は3連投したがブログ更新はこれにて終了。

15分ぐらいでいい感じにボリューミーに書けるようになってきたなぁ。

(内容と誤字脱字は勘弁。読み直してないので。)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。