2021年1月25日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

今年もありがとうございました!

2020ラストブログ!

 

せっかくの機会だし、この一年を振り返ってみようかしら。

 

 

1月

なんかあったっけなぁ。笑

 

 

2月

思い出せん。

いや、この頃からコロナの野郎がちらつきだしたんだった。

そして全国一斉休校宣言。

これでいよいよやばい感じがしてきたよね。

 

 

3月

当時の子達には、こういう言い方をしたら悪いが公立高校受験者、「奇跡の全員合格」だった。笑

でも僕はこう思っている。

奇跡を起こす条件ってのがあると。

 

1 明確な目標があること

2 目標達成のために努力をすること

3 自分は目標を達成できると信じること

 

あの子達は、奇跡を起こす条件を皆が兼ね備えていたように思う。

誰一人諦めなかったし、学校が休みになっても大きく動揺することなく、淡々と努力し続けた結果だね。

 

たまには現状報告もかねて遊びに来るんだよ。

 

あ、くれぐれも体調がいい時にね。笑

 

 

4月

緊急事態宣言の発令。

家に引きこもりだしたおかげで自炊を始めた。

この頃に初めて包丁とかまな板とか炊飯器を買った気がするなぁ。

 

 

5月

この頃はオンライン授業にも慣れてきて、マンネリもしてきていた。

マンネリ打開のために、朝から授業したり、オンラインでもできそうな授業中のゲーム考えたり、大変だったなぁ。

 

 

6月

ようやく学校再開。

3月に冷え切っていた集客も、ようやく熱を取り戻してきた!!

 

こういうのもあって、今年は本当に難しい大変は一年だったなぁ。

 

 

7月・8月

相変わらず大変な夏期特訓。

 

 

9月〜12月

ちょっとずつ痩せてきた。

 

 

最後の方は面倒になって、はちゃめちゃテキトーな感じになってしまったけど、いつものことなのでこれでオッケー。

 

ということで今年の総括。

 

1 諦めない限り、僕らは成長できるということを改めて感じた

 コロナ禍での大変な中でも、オンライン授業の可能性を見出したり、自炊との出会いがあったりと、新たな発見もあった。

 

僕は「成長を諦めた瞬間に、人の成長は止まる」と思っている。

 

今のままで大丈夫。

面倒だから考えない。

周りの環境がこうなってしまった以上、もうしょうがないよね。

 

そうやって何かしら言い訳をつけて、成長することを諦めた瞬間に人の成長は終わると思っている。

 

 

2 子どもはいつでもパワフルだ

 僕はまだまだ25才。

「老いを言い訳にして生きるのはかっこ悪いし、そういう人と話してもやはり面白くないと感じる。」

あのイチロー選手がこのような言葉を残している。

 

授業を受けた子が、ちょっと元気になって帰ってきてくれたらいいなぁ。

そう思いながら、いつも授業をしている。

 

だからたまに保護者の方に

「うちの子、22時まで授業を受けて、疲れて帰ってきているはずなのに、行く前より元気になって帰ってくるんですよね。」

みたいな話を聞くとめちゃくちゃ嬉しい。

 

それでもこの一年、辛いこと、苦しいこと、大変なこと、たくさんあった。

ネットニュースとか見ても暗い話題ばかりだし、うんざりするようなニュースばかりだった。

 

でも子ども達は違った。

いつも底無しに明るい。

 

これからの時代を作っていく、未来を照らしていく子ども達の明るさに救われた一年だった。

 

 

まあ、まだ負けないけどね。笑

 

 

2020年、一年間ありがとうございました!

来年もよろしくお願いします!!!

 

明日から!笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。