• 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

僕の弱み

今日は、今日はどうしても、、、

塾には全く関係のない、僕の個人的な、、、、

弱音を吐き出したい。。。。

 

マジで塾には全然関係がないし、なんならハッピーネタでもない、ただの僕の弱音シリーズなので、時間のない方、興味のない方はそっと閉じてほしい。

 

それは僕の過去のブログにも何度も登場している、歯医者の話である。。。。

(塾生の保護者の方で歯科勤務の方が数名いらっしゃる中、たびたび歯医者ネタですみません。。。。でも僕からしたらお化け屋敷よりはるかに冷や汗が出ます。。。。)

 

いやぁ、なんで今日だったかって言うと、今日も歯医者だったんですよぉ。

 

もともと僕は高校生の時に特大やらかし虫歯ができてしまい、根っこの治療を行うことになった。

 

それ以降はかなり力を入れて歯磨きをしていたんだけど、物理的にも力を入れすぎてしまったことにより、今度は知覚過敏に。笑

この知覚過敏だと気づいたのが冷たいものを飲んだ時に痛みがあったからなんだけど、この時はゾッとしたね。

「また、根っこの治療で歯医者に通いまくらなければならないのかと。」

 

この根っこの治療が本当厄介で、通う回数も多いし、突然訪れる痛みのもう、なんたることや。

冷や汗が滝のように出てくる。

軽い運動よりも、歯科治療の方が脂肪燃焼につながるんではないだろうか。

(そんなことはない。)

 

過去にサッカーをしている途中で足の骨が折れたことがあるけど、一時的な痛みだけなら歯科治療よりも骨折した方がいいんじゃないかと思えるぐらい、なんとも言えない痛みに襲われる。

 

 

とまあそれで、今回は過去に根っこの治療をした歯の下の歯茎が腫れていて、再びパンドラの箱(銀歯)を開けることになったのだ。

この機会に色々調べたんだけど、根っこの治療がうまくいっていないと、こういうことがあるらしいっすね。

 

僕はどうやらうまくいっていなかったようで。

根っこの治療が今日から再開したのだよ。。。。。

 

素人目でもわかるぐらいには腫れている僕の歯茎だったので、始まる前にこう言われた。

「炎症を起こしているので、麻酔が効きにくいかもしれません。」

 

これも後から気になって調べたんだけど、pHとかが関係してくるのねぇ。。。

まあそんなことがわかったところでどうしようもないのが、この歯の治療の厄介なところで。

プロに任せるしかねえのかって思いながらも、やっぱ痛かった。

 

アルコール大好きな僕が、アルコールを普段から摂取している人は麻酔が効きにくいという情報をネットで見た時に、いっときアルコールは控えようかと思えるほどには痛かった。

 

なんなら、ちょっと緩い練習の時のテニスよりも汗をかいたのではないかと思えるほどには痛かった。

 

情けない話だが、これをあと数回続けなければならないという事実に絶望しているので、ここで吐き出させてほしい。

あああああああああ。

ではではまた明日。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。