• 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

ビリミリオン

まずはこれを聞いてもらいたい。

 

ミーハーな墨は、通勤中や移動中によく新しい曲を聴いている。

(世の中についていけるように。笑)

 

参考までに歌詞も載せておこう。

 

老人が君に言いました
『残りの寿命を買わせてよ
50年を 50億で買おう』
人生をやり直したいと

 

ただ起きて食って働いて
寝て起きて働く毎日だ
それなのに手放したくない
理由を考えてみたよ

 

身体も痛くなるだろうし
友達もいなくなるんだろうな
恋愛もできなくなるよな
その値段じゃ売れないな

 

僕が生きてるこの時間は
50 億以上の価値があるでしょう
生きているだけでまるもうけ
これ以上何が欲しいというの

 

老人が君に言いました
『それなら倍の 100 億出そう
奥さん、子供もつけるから』
『豪邸も仕事もつけるからさ』

 

50年が 100億ならば
年収 2億の大富豪だ
でも好きな人は自分でさ
見つけたいからいらないよ

 

僕が生きてるこの時間は
100 億以上の価値があるでしょう
生きているだけでまるもうけ
何にでもなれる今がいいの

 

どんな夢を描いてもいい
どんな恋をしたっていい
無限大の可能性は
誰にも譲れない

 

何十回立ち止まっても
それでも僕を諦めない
僕が生きる理由は
僕が決めるから

 

僕らが生きる時間は
決して安いものじゃないから
後悔しない選択を選んで欲しいの

 

頑張ろう 頑張ろう 頑張れ
頑張ろう 頑張ろう 頑張れ

 

頑張ろう 頑張ろう 頑張れ
頑張ろう 頑張ろう 頑張れ

 

たまに、小学生の時の方が楽しかった。

中学生の時の方が充実してた。

高校生の時の方が、、、

 

みたいなことをいう人がいる。

 

今が一番充実していると胸を張って言えるのであれば問題ないかもしれないけど、そうでない場合についてだ。

過去を振り返った時にあの瞬間が充実していたと、そう言えるのであれば、もしかしたら、僕らが過ごしている今も、後から振り返っていた時に結局充実していたと言えるような過去になってしまうのではないだろうか。

だから過去がどうだとウダウダ考えるぐらいなら、今を目一杯充実させることに注力した方が、それが一番幸せなことなんじゃないだろうか。

 

この歌詞の中にも出てくる。

「僕らが生きる時間は決して安いものじゃないから後悔しない選択を選んでほしいの」と。

 

50年を50億で売ってくれと言われた時に、売りたくないと答える人の方が多いんじゃないかと思う。

僕らが過ごしている今というのは、それぐらいのかけがえのないものなのだ。

簡単に手放していいもの、無駄にしていいものではないのだ。

 

かけがえのない時間を、自分が頑張ると決めた受験勉強にささげるも素晴らしいし、スポーツに一生懸命に打ち込むのも素晴らしい。

どちらも一生懸命に頑張るというのも素晴らしいだろう。

 

先日、共通テストを終えた後の高校生と話している時にこんなことがあった。

その子は「理科を発展1科目ではなくて、基礎2科目で受ければよかったかもしれない」ということを言っていた。

だから僕は言った。

「確かにその方が点数がよかったかもしれないね。(平均点だけ見ると)

でもそれは結果論でしかないし、今さらどうしようもないことでもあるよね。

だから、今できることとしては過去の自分の選択が間違っていなかったって思えるように、二次の勉強に打ち込むことじゃないかな。」

 

その時のベストな選択なんて、わからない。

ベターだと思う方を選ぶ。

あとは、それがベストだったと言えるように努力をする。

それだけだと思っている。

 

最終的に僕らが後悔しない選択を取らないといけないね。

かけがえのない今を一生懸命に生きたいと、そう思わせる曲だった。

年収2億もちょっと揺れたけど。笑

 

僕も今を一生懸命に生きよう。

ではではまた明日。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。