2021年1月17日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

ある日の会話

15時現在、今日からテストが始まった学校の子達は、もう塾にきて次の日に向けての勉強を始めている。

早い子は13時すぎにはきてたからね。

 

ああ、なんて素晴らしい塾なんだ。

(自画自賛の鑑)

 

「いやぁ〜、ちょっと数学が。。。」みたいな子もいれば、「普通にできました(どやっ)」みたいな子もいる。

 

帰るまでが遠足。

結果が出るまでが定期試験。

痩せてまた太るまでがダイエット。

 

最後まで気を抜いてはいけない。

って気を抜いたから太ったんだね。

 

気を抜くな、飯を抜け。

 

 

今日は昨日の休み時間中のハイライト。

中2の女の子たちの会話。

 

生徒A「今日ね、肩が外れるかと思った〜」

 

生徒B「なんで?」

 

A「明日テストやん?それで置き勉してる勉強道具を全部持って帰らんといかんやん?それなのにサブバッグ持って行ってなかったけん、全部1つのカバンに入れて帰らんといけんかったんよぉ〜。めっちゃ重かった〜。」

 

B「あーね。」

 

A「いや、まじで重かったけん!ね?」

 

ここで隣で話を聞いていた同じ中学校の生徒Cに話を振る。

 

生徒C「今日のバレーめっちゃ楽しかったやん?」

 

A「やね!」

 

 

 

ふぁっ!?

 

ファッ!?

 

fa!?

 

 

なんで何事もなくその会話が続くの?

カバンが重たい話してたんじゃないの?

カバン重かったよねって話振られたんじゃないの?

 

それなのに、え?

C「今日のバレーめっちゃ楽しかったやん?」

 

え?

全然関係なくない?

 

しかもAちゃんはなぜそれをすんなり受け入れられるの!?

おかしいと感じたのは僕だけ?笑

 

その場にいた僕は思わず激しくつっこんでしまった。

 

C曰く、

「はははっ、もうカバンの話終わったかなって。笑」

 

中学生の間では、日常のように行われる意味不明な会話。

意味を求めるのが間違っていたんだなぁ。笑

 

相変わらず刺激的な毎日だぜ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。