2020年1月18日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾
残席情報

中1:満席

中2:余裕あり

中3:残り2

 

俺のお墨付きとは?
「(自称)日本一負けず嫌いな塾長による、負けず嫌いのための負けず嫌いな塾」
である。

 

 

勉強の必要性

「なぜ勉強をするのか。」

この問いに対して、僕なりの結論があります。

「別に勉強しなくても良い。ただ、夢が明確でないなら勉強せよ。」

将来の夢がプロサッカー選手であったり、板前さんであったり、歌手であったりするのならば、その夢に向けた練習、訓練を積むべきであると思います。

がむしゃらに、全てを捨ててのめりこんでください。

ただ、今の段階で明確な目標が決まっていないのなら、勉強をしましょう。

それも中途半端であってはいけません。

勉強以外の全てを捨てて、勉強にのめり込みましょう。

 

 

勉強する理由

では、なぜ夢が決まっていない人に、そこまで勉強をすすめるのか。

それには二つの理由があります。

一つは、「考える力」を身につけるためです。

将来の夢がいつ決まるかはわかりません。

ましてや、その夢がいつまで続くかも想像はつきません。

大人になっていく過程で夢が変わることも珍しくないと思います。(僕も大学入学当初は、僕はエンジニアになるものだと思いながら大学に通っていました。笑)

 

大事なのは実際に夢が決まった時に、その夢の実現に向かって頑張ることができるかどうかです。

その時に必要な力の一つが「考える力」だと思っています。

ある目的に対して、そこから逆算して今の自分は何をすべきなのか。

変わりゆく時代の中で自分の夢とする職業において求められることは何なのか。

これら全てにおいて、「考える力」を必要とします。

その「考える力」を身につける手段としての勉強は、志望校合格という目標に対してどのようにアプローチをしていくかを考える必要があるため、非常に適していると考えています。

 

二つ目の理由は、「続ける力」を身につけるためです。

夢も決まり、そのために今の自分がすべきことも見えてきました。

あとは実現に向けて日々の努力を重ねていくだけです。。。。。

ただ、そうなった時に、この「続ける力」が重要なんです。

いざ始めるとなった時に、最初は非常にしんどいです。

これまでしてこなかったことを自分の生活に組み込むわけですから。

その時に、支えとなるのは過去に自分が頑張った経験です。

こればかりは他人に教えてもらうものでも、与えてもらうものでもありません。

自分で頑張ってきたという事実が重要なんです。

それを身につける手段として、続けることが重要である勉強は、非常に有効であると考えています。

 

 

勉強を通して二つの力の習得

ここまで読んできてくださったのならわかると思います。

目標が決まれば、「考える力」を使って正しい筋道を立てましょう。

そして、「続ける力」で淡々と努力をしていきましょう。

それが夢の実現のための近道だと思っています。

 

僕の塾では高校受験を通して、この二つの力を育てていきます。

志望校合格という目標を掲げて、その目標達成に向けたアプローチの仕方と、続けることの重要性。

この二つをしっかりと伝えていきます。

子どもの負けず嫌いな一面を奮い立たせながら、愛を込めて伝えていきます。

「なぜ、負けず嫌いな一面を奮い立たせるのか?」

、、、いい質問ですね。

理由は単純です。

僕が負けず嫌いだからです(笑)それも極度の。

 

 

さあ、のめりこもう、勉強に。

そんな僕がプロデュースする「(自称)日本一負けず嫌いな塾長による、負けず嫌いのための負けず嫌いな塾」、その名も『俺のお墨付き』。

塾が立ち並ぶここ香椎にて、異彩を放っていきたいと思います。

頑張りたい子よ、集まれ。

一緒にのめり込もう、勉強に。

 

新着情報

センターまであと1ヶ月

センター試験まで残り1ヶ月となった。 この前、100日前だよって話をしたような気がするだけに、時間の経過ってはえぇなぁ〜とあらためて思い知らされている。   僕には今、大橋の高校化学の子達し …

続きを読む

後悔

中1の保護者会が終わった。 今日の話の中で色々と伝えたいことはあり、ほとんどのことは話せた(はず)。 終わった後に、もっとこれ言っておけばよかったぁ、とかはあるけども、まあよしということで。笑 &nb …

続きを読む

追い込むスタイル

明日は中1の保護者会だ。 それなのにまだ資料が完成していない。 いつもの悪い癖が今回もしっかり出ちゃっている。   いや、「自分、追い込まれてから力発揮するタイプなんで。」とでも言っておこう …

続きを読む

ドッペルゲンガー

中2英語授業内での彼らの不規則変化動詞のボヤキが今も頭に残っている。 be was been, bear bore born, become became become, …… …

続きを読む

ゆでガエル

ゆでガエル理論をご存知? 初めて聞く人のために一応簡単に説明しておこう。   ☆ゆでガエル理論 カエルを熱湯に入れると驚いて飛び跳ねる。 ところが、常温の水に入れ、じわじわ熱していくとその水 …

続きを読む

自由人

今日は急にマックに行きたい衝動に駆られて、5年ぶりぐらいにマックに行った。 小学生ぐらいの頃はすごいマックが好きだった。 休日に「お昼に何が食べたい?」と聞かれたら「マック」か「ラーメン」ぐらいしか出 …

続きを読む

上だけを見よ。

合格したければ、合格することだけを考えろ。 自分より点数がよくて、合格する可能性が高いライバルに勝つことだけを考えろ。   過去のことを振り返っても仕方ない。 「ああ、あのとき勉強しとけばよ …

続きを読む

塾生へ

塾生の中でもこのブログを見てくれている子がいるみたいだ。                   「おいっ!俺のブ …

続きを読む

愛は、、、、

今日の小6授業にて。 生徒「先生、『愛は地球を救う』って言いますけど、無理ですよね?」   おいおい、そんな夢のないことを〜。     僕には地球を救いたい気持ちはゼロで …

続きを読む

−→+

今日は恒例(?)の生徒に起きた悲しいことを前向きにとらえていく時間だ。 そんなの恒例行事だった?と思われたかもしれないが、今日から恒例行事になったので、あなたが知らないのも無理はないでしょう。 &nb …

続きを読む