2019年1月23日
  • 福岡市東区香椎にある、小学生、中学生、高校生を対象とした進学塾

受験勉強中に体調を崩した場合

1月2日に新年早々、熱や頭痛、関節痛でダウンして以来、原因不明の肩から首周りにかけての頭痛、そして昨日の夜からリンパ腺の腫れ&熱と、2019年始まってからのこの9日間だけで、3年分ぐらいの病気にかかっている。

今の時点で今年の感じを決めろと言われたら、間違いなく『病』になるだろう(笑)

 

そうはいっても、授業をはじめとして、やらなければならないことは大量にあるわけで、非常に困っている。

起き上がれば頭痛に全身の倦怠感。

誰か寝ながらでも効率よく作業できる環境を開発してほしい。

 

そんな僕から、同じく休むことができない受験生たちへのアドバイス。

体調を崩した日でも、頑張って1時間は勉強しよう。

 

体調を戻すために休む。

これはもちろん大事だ。

しんどい状態でやり続けても頭に入ってこないんじゃないか。

色々意見はあるかもしれない。

 

でもどんなに苦しくても、1時間は勉強してほしい。

1日完全オフの日を作ってしまうと、次の日からがしんどい。

スポーツでも1日休むと取り戻すのに3日かかるという。

その点では受験勉強も一緒だ。

 

毎日していることを途絶えさせること、勉強習慣をやめてしまうこと。

これは大きく響くだろう。

モチベーションも信用と同じで、作るのにはかなりの時間がかかるが、失うのは一瞬だ。

どれだけきつくても1時間は頑張ってほしい。

 

僕も、今から3コマある3年生の授業を1コマにしてしまおうかなとか考えたり。。。

冗談はさておき、これを意識して頑張って欲しいと思う。

まあ、まずは体調を崩さないように心がけるべきだね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。